イベントを読み込み中

« タウン情報一覧

件名 風景 風と光のあるところ

令和元年度 米子市美術館 常設(コレクション)展

風景 風と光のあるところ

 

米子市美術館収蔵品のなかから、大山や鳥取砂丘といった郷土の景観を
はじめ、市街地の風景などを主題にした洋画、日本画、写真、版画作品を紹介します。

海や山などの自然、また人が作り出した都市の風景は、 作家の眼と心というフィルターを通して
画面に描写され風景画、あるいは風景写真として再構築されます。
そうして完成した作品のなかには、気候や温湿度、光と影、空気の流れなど、
様々な要素が内包されています。
人と風景との豊かな関わりのなかで制作された作品をご覧いただき、それぞれの作家たちが感じていた
「風と光」を追体験してみてください。


出演者・内容など 
開催日時:2019年10月27日 10:00 ~ 2019年12月01日  18:00
会場:米子市美術館
住所:〒683-0822 鳥取県米子市中町12番
会場電話:0859-34-2424
チケット:一般 330(270)円  ※( )内は15人以上の団体料金
備考:■ 大学生以下の方、70歳以上の方、障がいのある方(付添の方1人を含む)及び
米子市美術館後援会会員の方は 無料。

■ 次の方は、団体料金でご覧いただけます。
・米子市歴史館友の会、Feel友の会、
 日本海クラブうさみみ 及び 山陰中央新報さんさんクラブ会員の方(要会員証)
・鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館のチケット・年間パスポートなどをご持参の方
主催者:米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館
主催者電話:米子市美術館 0859-34-2424

↑ページ上部へ