イベントを読み込み中

« タウン情報一覧

件名 生田利秋写真展「悠久の大地・インド」

生田利秋氏は、1997年(平成9)退職を機会に仲間を誘って写真撮影グループを結成しました。2001年(平成13)県勤労者美術展で労働大臣賞を受賞して以来、二科展・県展・米子市展等に出品して入賞・入選を果たし、2013年(平成25)からは二科会写真部会友となりました。2008年(平成20)からは、東京・大阪のニコンサロンや地元の郵便局等で「屋代島・倉橋島」「ベトナム北部辺境」など人と自然をテーマとした個展を開催しています。

 この度は、インドの自然と人をテーマとした作品を展示しました。躍進著しいインドですが、一歩市街から離れると生活の姿は依然として旧来のままが見られます。ましてや山岳地帯や漁村に至っては昔のままで、大都会では見られないインドの素顔が感じられ、生田氏は自然と共生する姿に親しみを抱くといいます。氏はこのようなインドの人々に魅力を感じて、インドに通うようになりました。2009年(平成21)に始まり、16年(平成28)にかけて6回の訪印によって広大なインドを16か所にわたって撮影活動を行いました。訪問地は、ヒマラヤ山脈を望む北部シッキム王国、南部スリランカ国境地帯、西端ガンジーの生誕の地グジャラート、高原リゾート西ベンガル、お釈迦様成道ブッダガヤ等々で、人々の営みを撮影しました。

 本写真展を通して、経済的な発展の一方で五千年の歴史そのままに生活する人々の姿から、生田氏の感じた人間の原点をご鑑賞いただくとともに、退職後も自らの視点を持って、主体的な生き方を貫く氏の姿に共感いただければ幸いです。


出演者・内容など 130点(写真119点、パンフレット等11点)

【所 属】
   二科会 会友
   山陰YPC(読売写真クラブ)会長
【写真歴】
   1937年(昭和12) 米子市に生まれる。
   2001年(平成13) 鳥取県勤労者美術展 労働大臣賞
   2004年(平成16) 第52回二科展 初入選
   2005年(平成17) 米子市美術展 市展賞
   2008年(平成20) 米子市美術展 市展賞
             第56回二科展 入賞
   2009年(平成21) 第57回二科展 入賞
   2010年(平成22) 米子市美術展 市展50回記念賞
   2013年(平成25) 一般社団法人二科会写真部 会友
開催日時:2019年02月16日 9:00 ~ 2019年04月22日  17:00
会場:祐生出会いの館(緑水湖畔)
住所:〒683-0343 西伯郡南部町下中谷1008
会場電話:0859-66-4755
チケット:一般:300円(240円)高校・大学生:200円(160円)中学生以下:無料 ※( )は15名以上の団体 ※身障手帳所持者と介護者1名無料
備考:
主催者:祐生出会いの館
主催者電話:0859-66-4755

↑ページ上部へ